結婚指輪を男性はなぜ外すの?

既婚者が結婚指輪を外すのは、女性に比べて男性の方が多いかもしれませんね。

では一体、どうして男性は指輪を外すのでしょうか?ここでは、既婚男性が指輪を外す理由について徹底分析していきます。

男性のみならず、女性も職場の都合や自分の拘り、つけるのが好きじゃない等の理由から結婚指輪はつけないタイプといった方はいるものです。

▼こちらもCheck!⇒結婚後30年以上で指輪をつける人は3割未満男女で異なる「指輪を外す理由」|ダイヤモンド・オンライン

しかしながら、そういったケースとは違って何か企みがあって結婚指輪を外しているといった既婚男性も実際に居るのは当然のことです。

指輪をしていなければ、自分は結婚してないんだといった装いで自分を演出できますし、言わなければ妻がいる…家庭がある…などといった事実を隠しておく事も可能になりますね。

また、そういう意味ではないとしても、結婚指輪をしていたら妻から拘束されているみたいな感覚に襲われるため、特に怪しい関係でない部下の女の子と一緒に過ごしている時間であっても、どうも心から楽しんで過ごせない…折角だから思いっきり楽しみたいと外すケースも少なくないようです。

後者はいくら表向きは怪しくないとしても、心に潜む願望は似ているかもしれませんね。

でも、必ずしも指輪を外すことが不倫願望に繋がるということにはならないというのも事実です。

外す事が全て不倫に繋がってしまったらそれこそ大問題ですよね。

なので一概に外す事は良くないこと、怪しいと決め付ける事はできません。

でも、中には不倫という機会を期待して…あえて指輪をしない既婚男性もいるので気をつけましょう。