指輪をどういう時に外すのか?

結婚している男性の中には少なからず不倫願望があるかもしれません。

可能であるなら不倫の相手と出会ってみたい…と思い、あえて結婚指輪を外している男性も。

そういった男性というのは、指輪の外す方法に特色があるようです。

それを見分ける方法は意外と容易で、結婚指輪を外しているのは女の人という場合のみという事です。

だとえば働いている間につけていると邪魔なので…といったことから結婚指輪を外している男性というのは、就業時間中は指輪をしていないとしても、勤務が終了したらまた指輪をつけています。

でもつけて外してを繰り返している間に紛失してしまいかねないので、指輪をつけたり外したりするのはいつも一定の時間帯に一定の場所にて行なっているはずです。

しかし、これが不倫願望ゆえに外す男性のケースだと違ってきます。

女の人と二人きりで営業などに出る際や、ランチに女性と一緒に行く際とか女の人も来る様な飲みの席なのでは結婚指輪を外すものなのです。

こういった人は、はっきり言って間違いなく確信犯と言えますね。

不倫大歓迎、誰か不倫しませんかと口に出さなくても表現しているのと同じです。

もしもあなたと一緒に食事したり、同席した男性が自分の前でのみ結婚指輪を外したなら、怪しいと思っていいかもしれません。

そのことは自分への不倫アピールかもしれないですね。

あなたと一緒にいる時間は、妻や家庭を思い出したくないんだ…と言った心訴えと言えるでしょう。

◇関連URL…http://mbp-fukuoka.com/bengoshinakamuranobuko/column/3746/