外さないトラブルとは?

愛する人との永遠の愛を誓った証の結婚指輪。

そんな指輪は、外へお出かけする際はつけていくものですよね。

でも、仕事場やお出かけ、家に居る間でも一日24時間ずっとつけたままといった人も中にはいます。

結婚指輪というのはだいたいがシンプルなデザインなものなので、つけてはダメといったような事もないですしね。

しかしながら、一時も外さないとなると、案外トラブルが起きてしまうケースが無きにしも非ず…なんですよ。

では果たして、どんな危険性が潜んでいるのでしょうか?ここでは、もしもそうなった際にするべき対処方法も併せてご説明していきます。

激しく運動したり、水を使った仕事をしたりしていると、気付かないうちに指輪のダイヤが取れてしまうケースがあるのです。

すぐ見つかればよいのですが、紛失してしまうケースが少なくない為、注意を充分しておくことが大切です。

もしも取れてしまったけどダイヤは見つけた場合は、買ったお店に聞いてみるのも良いでしょう。

指輪によっては保証の期間がまだある間は取り付けるのは費用がかからないといった場合もあります。

なので見つからない場合は泣き寝入りしかありませんが、あればラッキーとなりますね。

でも、指輪が緩んだりするお直しならタダになっても、ご自身の注意不足により落としたといったケースは、費用がかかってしまう事が少なくないのも事実です。

更に、ダイヤの買い替えとなったら思った以上に料金がかかったりします。

なので、結婚指輪は四六時中身につけたい気持ちも大事ですが、状況を考えて外したりすることも必要かもしれませんね。