買取できる金ってどんな金?金の種類について学ぼう

金の買取を是非してもらいたいと思いついたら是非品物を持って査定をしてもらいましょう。

査定額に納得いかなかったり、他店も見たいという場合は無理に買い取ってもらう必要はありません。

ですが、事前にどういった金が売れるのか、金にも種類があることを知っておいたほうが査定の目星をつけることができよりスムーズに買取ができます。

是非金の種類について知っておきましょう。

【金にはこんなにも種類がある!】

一口に金といってもその種類はさまざまです。

「18金」「24金」などと聞いたことはないでしょうか?実は貴金属に含有されている金の割合によって、価値が変動し査定額も変わってきます。

一般的に買取されている主な金の種類は以下の通りです。

・10金 

純金の割合が42%の金を指します。

「ピンクゴールド」といった色合いのアクセサリーに使われます。

査定額は低めです。

・14金 

純金の割合が58.5%の金を指します。

手頃なアクセサリーに使われています。

24金と比べるとだいぶ金色の見た目が薄い印象です。

・18金 

純金の割合が75%の金を指します。

本格的なジュエリーとしての価値を持つのは18金からです。

変色しにくく耐久性も高いことから高値での買取が期待できます。

・24金 

純金の割合がほぼ100%の金を指します。

大変柔らかいためジュエリーとしては指輪や、インゴットやコインに使われます。

ちなみに、外側に金をはりつけただけの金メッキのアクセサリーなどは買取の対象外となることが多いので注意しましょう。

金の買取はどこでできる?買取の流れについても知りたい!

いざ、金の買取をしようと決意したもののどこに持っていけばいいかわからない。

敷居が高いし買いたたかれる可能性があるかも?買取を考える人で、そういったお悩みをもつ人は多いです。

実際に買取をしてくれる店舗にはどのようなものがあるか、また買取の流れについて説明します。

【金の買取を行う店舗】

・貴金属買取専門店 

金やダイヤモンド、プラチナの貴金属やジュエリーを専門に取り扱う専門店です。

貴金属に関する膨大な知識を持った査定員が査定を行うため安心感があります。

・質屋 

貴金属やバッグを質に入れて買い戻すことのできる質屋も買取事業を行っています。

査定に関しても目の肥えた査定員が行うため安心して買取を行えます。

・リサイクルショップ 

ブランド品や電化製品やホビー用品を扱うリサイクルショップでも金の買取ができるところがあります。

金は、その日その日の相場で買取価格が変わるため、買取日の基準を元に査定をします。

査定が不安という方も安心です。

マネーポストWEBより、金の価格についての記事紹介⇒https://www.moneypost.jp/575725

【金の買取の簡単な流れ】

まずは買取してもらいたい店舗を決めたら、実際行ってみましょう。

査定の申し込みをして、金額に納得がいったら買取承諾の書類に記入をし、お金が支払われます。

本人確認書類は必須なので忘れないようにしましょう。

また、遠方からの申し込みや、売るものが多く持っていけない場合は宅配での買取を受け付けているところもあります。

インターネットでオンライン査定をしてくれる店舗もあるので使い分けましょう。